最新 追記 設定

上海レビュー shanghaireview.com



上海駅周辺

9912-019.jpg

続きを読む...

作成日: 2000年1月16日 カテゴリ: 豫園 鉄道

上海駅

30分ぐらいで5人の白タク、3人の地図屋、3人の不明の人から声をかけられました。
ぶーゃお(不要、いらない)と言っているのだが、どうも中国の田舎者と思われていたようだ...(^^;

9912-043.jpg

続きを読む...

作成日: 2000年1月16日 カテゴリ: 鉄道 景観

ターソンタクシーがお気に入り

中国製のフォルクスワーゲンSANTANAがあります。確か中国名をターソン(大、人を3つ重ねた漢字)。
外見は一見フォルクスワーゲンですが、内装は中国式。エアバックはありません。それでも他の車体に比べると豪華です。
この「外車」を使ったターソンタクシーが大はやり。メタリックな水色のタクシーです。個人タクシーでないので、トラブルも少ないとのこと。
何度か、初心者の運転手に遭遇した以外は、遠回りもされずに、ぼられもせずに快適でした。

  • 1999/12撮影の画像を追加 (2000/1/16)

9912-042.jpg

続きを読む...

作成日: 2000年1月16日 カテゴリ: タクシー

地下鉄もあります

日本風に言うと、地下鉄1号線は南北線、2号線は東西線となります。

料金は3元程度。チケットは、シンガポールと同様のプラスチックの磁気カードです。
そう言えば、地下鉄の車両もシンガポールのものと似ている気がする。

料金ゲートのくぐり方にちょっとコツが入りますが、簡単です。
まだ、不慣れな人が多いためか、料金ゲートの入口、出口には係りの人がヘルプしています。
(人民広場駅構内 1999/10)

507-361-20.jpg

続きを読む...

作成日: 1999年10月15日 カテゴリ: 地下鉄

バスが便利

バスが上海市内を網の目のように走っています。うまく利用すると安く移動できます。
私の場合、朝はバスで移動して、帰りはタクシーというパターンで、上海で生活しています。
運転手が女性の場合が多く、男女平等が当たり前の社会主義にいるんだなと感心します。

普通の路線バスは、普通で1元、エアコン付きで2元。路線により多少料金が違う路線があります。
ワンマンバスの場合、前から乗ります。日本のワンマンバスと同じで、料金箱に1元か、2元入れます。
車掌がいるバスでは、車掌さんに渡します。

日本のバスと違い、バス停ごとに必ず止まります。
但し、「おーい、降りるぞー」とか叫ばないと、ドアを開けてくれないことがありますので、注意。

509-010-20.jpg

続きを読む...

作成日: 1999年10月15日 カテゴリ: バス

タクシー家業も楽じゃない

タクシーの初乗りは、20元(約300円)。上海市内だと、20~30元くらいで移動できるので便利です。
東京と同じく一方通行の多い都市ですから、乗る方向が大切。逆方法に乗ると、結局、遠回りになります。
タクシー運転手に聞いたところ、以前は、月5,000元は稼いだが、今は不景気で月1,000元くらいの収入だそうです。

続きを読む...

作成日: 1999年10月15日 カテゴリ: タクシー

タクシーは自転車も運べます

中国のタクシーはタフ。何しろ自転車も運んでくれます。大手のタクシーからは、車体が傷つくとから断られました。運び方もワイルド。見た通り。

509-010-19.jpg

続きを読む...

作成日: 1999年10月15日 カテゴリ: タクシー

交通信号は車専用か?

中国の人の多くは、信号は車用であって、自分用ではないと思っているらしい。
赤信号だろうと、どんどん、横断します。
事故が増えており、警官が必死に取り締まっている交差では見物です。
歩行者、自転車、バイクと警官のバトルが見られるよ~。
(南京東路 1999/10)

515-169-04.jpg

続きを読む...

作成日: 1999年10月15日 カテゴリ: 交通

(c) Teruo Kohashi - shanghaireview.com